**********************************************************************
メールマガジン「インサイト100」
週に1回配信中。
登録は⇒http://www.taii.jp/
**********************************************************************
インサイト100ブログ雑感
> そういえば、7000ヒットを超えていました
 いつの間にか、ブログが7000ヒットを超えていますね。お読みいただいている皆様、ありがとうございます。

 そして、会社紹介のページも、ヒット数が増えてきています。今のままでは、また恥ずかしいですね。もう少し、ページを変えようかな、と思っています。メールコンサルティングの申込フォーム、お問い合わせフォームをきれいに作る予定です。

 私はゆるーいコンサルタントで通そうと思っているのですが、お仕事をしたことがある人からは、「どこがゆるいの?」と聞かれます。

 まあ、鬼上司時代の私を知る人からは、想像がつかないでしょうし、今でもお仕事は真剣にやってますので、お仕事中はちょっと怖い感じが出ているのかもしれないですね・・・。

 ヒット数は積み上げですよね。私は事業活動も数字の積み上げだと思います。

 大きな会社にいると、積み上げ感は味わえないかもしれません。でも、営業出身の方はこの感覚が分かると思います。

 売らないと数字が積みあがっていかない。この感覚と、事業は近いものがありますよね。

 ただ、成長期の商品は、文字通り、飛ぶように売れます。それは信じがたいぐらいに。

 それでも、1つ1つの積み上げなんですけどね。

 ただ、自分が売らなくても、みんなが売るので、すごい数字が積みあがってしまっていて、と言う状況になるので、積み上げ感がちょっと薄くなりますけどね。

 私のお仕事も、一人一人の方との出会いの積み上げでしか成立しておりません。

 それは、とても素晴らしいことですね。

 Webからふらりと訪れる方もいらっしゃいますが、私がお会いした方も、このブログを読んでくださっていると思います。

 お読みいただき、本当にありがとうございます。

 年明け、2月ぐらいにインサイトナウさん主催でセミナーをやる予定です。まだわかりませんけどね。多分、3000円とか5000円とか、それぐらいのプライシングになると思います。

 ただ、そういうセミナーをやってくださいと言われるのも、インサイトナウさんの人気投票で上位に入ったから、というのもあるんですね。

 そういう意味で、一人一人の方が応援してくださっていること自体が積みあがっているんですね。

 独立当初、さて、どうやって食っていったもんかな、と思った頃もありましたが、今はけっこうお問い合わせは来ていて、お仕事をどうこなそうか、全部やるのは多分無理、というところです。

 この後の課題としては、きれいなオフィスに移って、従業員を雇うのか?というところだとは思います。

 その前に、体の健康を保ちつつ、どう仕事を継続していくか?というのがありますね。

 まあ、なんとかなるかな、と気楽に構えていますけどね。

 最近、本をやっぱり出さないと、と思うのですが、何を書くのがいいのかな、というところで少し悩んではいます。

 知り合いの出版社の方からは、企画案ができたらいつでも持ってきて、とのありがたいお声をいただいていますが、なかなか自分が一発目に書くのは何にすべきか?という問いへの答えがでませんね。

 この出版社の方も、インサイトナウさんにご紹介頂いたので、本当に感謝でございますね。

 つらつらと、7000ヒットのお喜びを書かせて頂きました。

 次は1万ヒットの時に、なにかしらいいご報告ができるといいな、と思っています。

 今後とも、よろしくお願いいたします。
 

 
 
関連記事
スポンサーサイト
2008.12.14(21:39)|ブログ雑感コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
Twitter
メールマガジン登録
メールマガジン「インサイト100」週に1回配信中。登録は⇒http://taii.jp/の登録窓から
プロフィール
推薦図書
経営理念
弊社のコンサルティングのポリシーです。

・過去に人類が考えてきたこと(Thought)を蓄積し、そこから鋭い洞察(Insight)を生み出し、その洞察がまた、Thoughtの一部になっていくプロセスを回していくこと。そのプロセスが社会のナレッジ量を増加させ、全ての価値を生み出すことを認識すること

・先人の知恵に対する敬意を払い、学び続けること。ナレッジの自己への入力量が自身の考える能力を向上させ、社会のナレッジ量を増加させることを知ること

・社会のビジネスナレッジの偏在を正すことを目指すこと。そのために社会の構成員であるクライアントに対してビジネスナレッジを提供すること

・ビジネスナレッジの偏在を利用する悪貨たる企業を駆逐する良貨たらんとすること。そのために偏在を利用する企業以上のマーケティング力を持つこと。そして、提供したナレッジに見合った対価をクライアントから頂き収益を上げ、成長していくこと

・社会に対する志を持つ企業、個人をクライアントとすること。例え儲かるとしても、志を持たない企業、個人をクライアントとしないこと

・クライアントの成長を望むこと。具体的な解の提示よりも、その解を出すプロセスをシェアすることにより、クライアント自身がプロセスを組みなおし、異なった解を出す力を増加させることに重きを置くこと

・抽象的な理論のレイヤから、クライアントサイドの具体へと寄っていくこと。ただし、その過程でクライアントにも具体のレイヤから抽象のレイヤに寄ってもらうこと。その上で、中間のレイヤでクライアントと共に新しいナレッジを生み出していくこと
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム