FC2ブログ

**********************************************************************
メールマガジン「インサイト100」
週に1回配信中。
登録は⇒http://www.taii.jp/
**********************************************************************
インサイト100戦略
> 時間が間違っていました。すいません・・・
 ごめんなさい。セミナーの時間が間違っていましたね。

 18時スタートが正しいのですが、19時と書いてある部分がありました。

 大変失礼いたしました。

 現在、3名様お申し込みいただいています。私のメールマガジンやブログをお読みいただいている方だとこれぐらいでしょうかね・・・。

 ただ、残念ながら、現在、男性のみのお申し込みですね。

 女性のみなさん、ぜひ!

 と書きましたが、性別はどうでもいいですよ。みなさんの学びになればなんでもよいのです。

 それで、一応、ツイッターはじめてみました。

 うーん。有名人と横並び感覚が味わえますね。

 勝間さんのコメントにフォローを入れる勇気はないですが・・・。というか、ブースで料理しないでください!と言ったら、射殺されそうですね。怖い怖い。

 有名人が横でチャットしているかのようです。

 でも、肩がこりますね・・・。

 さて、今日は、セールスというか、新規事業のお話をしてきました。

 けっこう、面白そうな事業に仕上がりそうな感じが見えてきましたね。

 私は新規事業の立ち上げのプランニングは好きですが、アプローチとしては、パラレルワールドの未来へと、現在地から離陸していくには?というような考え方をします。

 パラレルな世界の未来を描いてから、現状のリソース、外部環境を見てやっていきます。

 その未来を意地でも生じさせようとしますけど、もしもその未来に行けなかったとしても、その過程で見える景色には意味があると思っています。

 新規事業をやっていくと、見える環境が一変するんですね。それまで見えていたものと違う風景が見える。

 その新たに見える環境にこそ実はヒントが満載で。

 こういうことやれば儲かる!というのだけ提示することには意味はないのです。

 だから、新規事業にしても、成長戦略にしても、紙だけ出して終わり、というお話しはあまり好きではないのです。その見る風景を一緒に見たいと思う人とやりたいですよね・・・。

 というか、でないとうまくいかないと思ってます。

 まー、このへんのお話がわからない人とは、付き合わないですけどね・・・。

 さて、今日はこのあとも一仕事です。

 がんばりまーす。
関連記事
スポンサーサイト



2009.09.11(19:06)|戦略コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
Twitter
メールマガジン登録
メールマガジン「インサイト100」週に1回配信中。登録は⇒http://taii.jp/の登録窓から
プロフィール
推薦図書
経営理念
弊社のコンサルティングのポリシーです。

・過去に人類が考えてきたこと(Thought)を蓄積し、そこから鋭い洞察(Insight)を生み出し、その洞察がまた、Thoughtの一部になっていくプロセスを回していくこと。そのプロセスが社会のナレッジ量を増加させ、全ての価値を生み出すことを認識すること

・先人の知恵に対する敬意を払い、学び続けること。ナレッジの自己への入力量が自身の考える能力を向上させ、社会のナレッジ量を増加させることを知ること

・社会のビジネスナレッジの偏在を正すことを目指すこと。そのために社会の構成員であるクライアントに対してビジネスナレッジを提供すること

・ビジネスナレッジの偏在を利用する悪貨たる企業を駆逐する良貨たらんとすること。そのために偏在を利用する企業以上のマーケティング力を持つこと。そして、提供したナレッジに見合った対価をクライアントから頂き収益を上げ、成長していくこと

・社会に対する志を持つ企業、個人をクライアントとすること。例え儲かるとしても、志を持たない企業、個人をクライアントとしないこと

・クライアントの成長を望むこと。具体的な解の提示よりも、その解を出すプロセスをシェアすることにより、クライアント自身がプロセスを組みなおし、異なった解を出す力を増加させることに重きを置くこと

・抽象的な理論のレイヤから、クライアントサイドの具体へと寄っていくこと。ただし、その過程でクライアントにも具体のレイヤから抽象のレイヤに寄ってもらうこと。その上で、中間のレイヤでクライアントと共に新しいナレッジを生み出していくこと
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム