FC2ブログ

**********************************************************************
メールマガジン「インサイト100」
週に1回配信中。
登録は⇒http://www.taii.jp/
**********************************************************************
インサイト100未分類
> ブログの方は徐々にnoteに移行していきます
しばらくこちらのブログを放置していましたね。すいません。
ブログの方はnoteに少しずつ移行していきます。
https://note.mu/tatsuo_itoです。
よろしくお願いします。

下記、メールマガジンの転載です。週次での発行を続けようと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------
こんにちは。伊藤です。

5月も終わってしまいますね。相変わらず仕事をし過ぎです。今日は近況報告でそんなに面白いことは書きません。ごめんなさい。

最近、パレオセティックダイエットというやつをやっていて、
体調がだいぶよくなりました。低糖質ダイエットとは少し違うのですが、
米や小麦は控える感じのダイエットです。

いわゆる狩猟・採集の時代に摂取しなれた栄養素を中心にしてとろう、
農耕以降に摂取を始めた栄養素は控えよう、というやつです。

人類の歴史が300万年だったとして、定住革命というやつは1万年~5000年前と言われます。
圧倒的に、狩猟・採集の時代が長かったので、そちらに合わせたほうがよいのでは?というやつです。

農耕以前ということで、人々は野に生える草を食べ、木の実や果物を食べ、
地面に隠れた根っこを食べ、狩猟でとった動物を食べていました。

そういう消化しなれた栄養を取ろう、というやつです。
炭水化物はあんまり食べません。米、小麦、じゃがいもは食べませんが、
それ以外のイモ類などは食べますね。果物も皮ごと食べるので、農薬が心配ではありますが、糖質は一応摂取しています。

当初は半信半疑でやっていましたが、やってみると、仕事時間が増やせていい、と思いました。
目の疲れが取れて、睡眠は深くなって、意欲がいろいろ湧いてくるんですよね。これはすごいことです。
みなさんも興味があったら、やってみてください。参考文献は「最高の体調」という本です。
https://amzn.to/2WoDCWv

体調がいいせいか、だいぶお休みしていたnoteにも記事を書きました。
少しずつブログ等をnoteに移行していく予定です。過去記事の焼き直しですが、
「バリューデリバリーシステム」になります。価値の選択を中心に、鶏肉をケースとして、全体を埋める試みの部分を書いています。
https://note.mu/tatsuo_ito/n/nc4a95eb7829f

そして、久しぶりにインサイトナウさんの方にも書きました。「ポーターの競合分析」という名前でさらさらと書いています。インサイトナウさんは、中小企業向けメディアと合併して、工数を削減していく方向のようですね。
https://www.insightnow.jp/article/10313

最後に、YouTubeの方に動画をアップしてみました。荒れたら消そうと思っていますが、とりあえずやってみることが大事かな、と。以前にやったポーターの勉強会の内容の概観を30分ぐらいで語っています。詳細の解説動画はアップするかどうかは未定です。何か要望があればください。時間と労力との相談ですが、前向きに検討はいたします。
https://www.youtube.com/watch?v=v_6mjFtSDNs

今日は生存報告的な内容でした。プロジェクトやったり相談受けたりでいろいろと忙しいですが、これからもいろいろ書いたりしゃべったりしていければと思っています。

それでは今日はこのあたりで。次回をお楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



2019.06.01(18:06)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
Twitter
メールマガジン登録
メールマガジン「インサイト100」週に1回配信中。登録は⇒http://taii.jp/の登録窓から
プロフィール
推薦図書
経営理念
弊社のコンサルティングのポリシーです。

・過去に人類が考えてきたこと(Thought)を蓄積し、そこから鋭い洞察(Insight)を生み出し、その洞察がまた、Thoughtの一部になっていくプロセスを回していくこと。そのプロセスが社会のナレッジ量を増加させ、全ての価値を生み出すことを認識すること

・先人の知恵に対する敬意を払い、学び続けること。ナレッジの自己への入力量が自身の考える能力を向上させ、社会のナレッジ量を増加させることを知ること

・社会のビジネスナレッジの偏在を正すことを目指すこと。そのために社会の構成員であるクライアントに対してビジネスナレッジを提供すること

・ビジネスナレッジの偏在を利用する悪貨たる企業を駆逐する良貨たらんとすること。そのために偏在を利用する企業以上のマーケティング力を持つこと。そして、提供したナレッジに見合った対価をクライアントから頂き収益を上げ、成長していくこと

・社会に対する志を持つ企業、個人をクライアントとすること。例え儲かるとしても、志を持たない企業、個人をクライアントとしないこと

・クライアントの成長を望むこと。具体的な解の提示よりも、その解を出すプロセスをシェアすることにより、クライアント自身がプロセスを組みなおし、異なった解を出す力を増加させることに重きを置くこと

・抽象的な理論のレイヤから、クライアントサイドの具体へと寄っていくこと。ただし、その過程でクライアントにも具体のレイヤから抽象のレイヤに寄ってもらうこと。その上で、中間のレイヤでクライアントと共に新しいナレッジを生み出していくこと
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム